アップルペンシルの交換のやり方!寿命は?

未分類

さてさて、私がiPad Proを買ってから早半年が経ちました。

本体と同時に買ったアップルペンシルのペン先がそろそろ寿命を迎えてきましたので、交換のやり方を紹介したいと思います。

交換前の状態

ペン先が削れ、中の金属の部分が見えてしまっています。

この時点で書き心地はフィルム自体を削っているような、ゴリゴリとかガリガリした感じでした。

余談ですが、アップルペンシルの先端にピントを合わせるのがめちゃくちゃ難しかった。

奥にあるのは、背景が黒いほうがわかりやすいと思って引っ張り出してきたペンタブレットです。(結局ピントが合わなかったので意味を成していない)

交換のやり方

交換はいたって簡単。

①ペン先を反時計回りに回して取る

②新しいペン先を時計回りに取り付ける

1個1個のくぼみシールが貼られていて、転がったり無くさない仕様になっているのが地味にありがたい

寿命はどれくらい?

このアップルペンシルは半年ほど使っています。

使用環境はこんな感じ

・画面にペーパーライクフィルムを使用
・主にイラストを描くのに使う
・毎日使うわけではないけど、使う時は1日4時間くらい
・平均すれば1日1〜2時間くらい?
・筆圧は字や線を描く時はやや強め、色塗りはやや弱め

おそらく保護フィルムが寿命に1番関係しているところだと思うので、その他は参考程度にどうぞ。

交換のついでに、新しいものと古いものを比べてみました。

上が古いの、下が新品です。

思ったよりもすり減っていたけど、使える部分がもともと少ない感じはしますね

アップルペンシルの替え芯の値段

4個入りで税別2200円になります。(2019年8月時点公式価格)

その他通販サイトでも販売していますが、値段にそこまでの差はありません。

数十円くらいの違いですね

この値段が高いのか安いのかピンと来ない人もいるかと思うんですが、

正直言ってめちゃくちゃ高いです。

私が使っている液タブの替え芯は10本で1000円です。

しかも、液タブも板タブもだいたい本体を買った時に替え芯が数本付いてくる

さらに、私の買った液タブは購入後に10本無料で貰えるキャンペーンもやっていました。

アップルペンシルのペン先は安いものではないので、その辺りが気になる人はペーパーライク以外のフィルムを使ったほうがいいかもしれません。

フィルムで芯の消費がそんなに変わるの?

これは、iPadとアップルペンシルの組み合わせの比較では無いので申し訳ないのですが

私は今まで板タブ2台と液タブ、そして今回のiPad Proの4種類を使ったことがあります。

板タブは2台ともフィルム無し

液タブはアンチグレアフィルムを貼っていました。

使用期間は

板タブが2台の合計で8〜9年

液タブが1年

そして、先ほども言いましたがiPad Proが半年です。

10年近くの板、液晶タブレットの使用期間の中で、私がペン先を替えたのは板タブの時に1回だけです。

使用頻度、環境で変わってくるかと思うのですが、ご参考までにどうぞ

 

まとめ

色々と言ってきましたが、ペン先の交換自体は誰でも出来るくらい簡単で、10秒あれば終わりそうだなと思いました。

 

保護フィルムに関しては、

・ペン先をあまり買いたくない人はペーパーライク以外のものを

・書き味重視の人はペーパーライク

がいいと思います

タイトルとURLをコピーしました